お客様からより信頼される企業を目指して。
私たちは業界のパイオニアの自負をもって、
さらにチャレンジをしていきます。

私たちのポリシー

メッキ技術は、モノづくりの歴史の中で昔から培われてきた人類の叡智が結集した技術です。かつての飛躍的な経済成長の時代には量産するケースが多かったのですが、時とともに市場は小ロット多品種へと移行しつつあります。そのニーズの変化に柔軟に対応していくためにも、私たちが心がけることは変化を怖れない「チャレンジスピリット」です。今までも業界のパイオニアとして様々な取り組みをおこなってきたという自負があります。他社がやらないことをやる。単なる加工メーカーからお客様とともに考え行動できる提案型メーカーへ、私たちの挑戦は続きます。

製品の要となるメッキ技術。

私たちの加工技術は、ネジやボルトなどの緻密な金属部品に電流や化学薬品を使っておこなう防錆メッキです。それは美しく仕上げるだけでなく、サビや腐食による劣化を防ぎ、部品が使われている製品そのものの寿命を守るために欠かせない重要な技術です。それら加工製品の多くは目に触れることのない部分に使われています。組み立ててしまうと交換などメンテナンスがしづらいところに使用されていることが少なくありません。つまり私たちのメッキ加工品は、完成品の性能や寿命に関わる重要なパーツとして、重要な役割を担っています。その責任の大きさを自覚しつつ、生産技術の向上に努めています。